万全のサポート体制で最適な福祉車両をご提供|くるま工房くろぎ

carkurogi_eyecatch

福祉車両とは身体が不自由な方や高齢者、また介助する方が、安全かつ快適に使えるように工夫が施された車です。福祉車両が必要になったとき、どんなものを購入すればいいのか、どういう設備を取り付けたらいいのかなど、わからないことが多いのではないでしょうか。

宮崎で20年にわたり福祉車両を専門に扱う「くるま工房くろぎ」では、福祉への理解と確かな技術をもとに、お客様のお悩みや要望を丁寧にすくい上げ、最適な車両をご提案します。修理やメンテナンスといったアフターフォロー、レンタルも行う、福祉車両全般の強い味方です。

販売、製造、整備まで一貫してサポート

「人に…やさしいくるま工房」をモットーに、販売から製造、整備まで、お客様を一貫してサポートするのがくるま工房くろぎの特徴。大手メーカーと技術共有したり、全国各地から設備に関わる部品を取り寄せるなど、安心して大切な車を任せられる実績があります。

あらゆる購入ニーズに対応

お客様のさまざまな要望に応え、既製品販売や製造、設備取り付けを行っています。今乗っている車を福祉車両にすることも可能で、車いすに乗ったまま乗車できる「車いす移動車」へ改良することも多いそうです。

小規模な改良の場合は設備にもよりますが、例えばアシストグリップなどの手すりの取り付けで数万円ほど。乗り降りを楽にしたい、もっと快適な車にしたいとお考えの方は気になる点を相談してみるといいですね。

修理、定期メンテナンスもお任せ

くるま工房くろぎ_工場

購入に際して気がかりなのが、修理やメンテナンスではないでしょうか。くるま工房くろぎでは、福祉車両を長年手がけてきたスタッフが自社工場で修理やメンテナンスを行います。

また修理で代車が必要になった場合でも、福祉車両を借りることができるので安心して預けることができますよ。

レンタカーで福祉車両を試してみませんか?

くるま工房くろぎは福祉車両のレンタルも行っています。軽自動車1台、普通自動車4台から選ぶことができ、軽自動車は1日6600円~、普通自動車は車種にもよりますが、1日8800円~借りることが可能。

carkurogi_1

普段の通院やご家族でのイベント時に借りるほか、福祉車両の試乗としても利用できるそうです。くるま工房くろぎの黒木順二社長は「購入後に介護者の方と車両が合わないケースが多いので、事前にレンタルで乗っておくと安心ですよ」とのこと。購入前に乗り心地を確かめたい方にレンタルはおすすめですね。

気になったらまず相談を

carkurogi_2

福祉車両の購入を検討中の方、今の車を福祉車両に改造したいという方は、実際に話を聞いたり、試乗したりすることで最適な車がみえてくるはずです。相談ごとが明確でなくてもお話を聞いてくださるので、まずはホームページの専用フォームか、お電話で一度問い合わせてみましょう。

名称 くるま工房くろぎ 宮崎北店 (HP)
住所
〒880-0121 宮崎市島之内685番地1
メール info@l-espoir-miyazaki.jp
電話 0985-86-8611
2021.05.10更新
一覧に戻る